日本公認会計士協会埼玉会 The Japanese Institute of Certified Public Accountants Saitama Chapter

会長挨拶

写真:西川正純埼玉会会長 西川 正純

令和元年6月の定期総会において、埼玉会会長に就任いたしました西川正純です。

埼玉会が東京会から独立して3年を経過しました。この3年間で前会長のもと、当会も地域会としての体制を作り上げることができました。しかし、会長の職の引き継ぎを受け、さらに発展をした地域会となるには3年は短く、まだまだ行っていかなければならない埼玉会としての事業があると感じています。新執行部におきましては、これからの3年間で一歩でも前に進めるよう活動していきます。

今日、公認会計士を取り巻く環境は、著しいスピードで変化しています。当会は、日本公認会計士協会本部とつねに連携をとり、このような環境の変化に迅速に対応し、特に埼玉県を意識した地域社会の発展と公共の利益に会計の専門家として寄与するための施策を行っていきたいと考えています。

複数の県にまたがる地域会が多い中、当会は埼玉県一県における地域会であることから、埼玉県内の自治体や経済諸団体、士業団体等との協力関係を築くとともに、会計の専門家である公認会計士として、社会福祉法人、公益法人、学校法人等といった非営利分野に対しても力を発揮していくほか、官公庁等からの委員等の推薦依頼等を通じて積極的に地域に貢献していく所存です。また、変化していく監査や会計制度、税法の改正等に対応するため、会員に対する研修では当会独自の企画を充実させ、専門的知識の向上を支援していきます。

公認会計士に対する社会の関心と理解を深めるための広報活動として、今後の地域社会を担う小学生を対象に、会計の大切さや会計の基礎知識について学ぶ機会としての会計講座『ハロー!会計』を開催するほか、大学生を対象にした公認会計士制度や業務を紹介する制度説明会を開催していきます。

これからの社会において、会計の重要性はますます高まってくるものと考えています。この会計に信頼性を付与する役割を担っている公認会計士の活用をよろしくお願いいたします。